Case Report

高度石灰化noduleを伴う
浅大腿動脈高度狭窄病変EVTにおいて、
Cal-Crush techniqueの際にTORQ Porter®が
有用であった1例

東宝塚さとう病院
循環器科 主任部長
滝内 伸



*左記 ケースレポート画像をクリックするとプリントアウトできます。
より低侵襲なペリフェラル領域治療のために、OPTIMOをシースレス仕様にデザインしました。
Contact

本製品に関する問い合わせは下記までお願いします。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
トップへ戻る

あなたは、医療従事者・医療関係者ですか?

ここから先は、医療従事者・医療関係者を対象に作成されております。