※プライミング(エアー抜き)手順

OPTIMO EPD®

末梢塞栓予防・血流コントロール・治療デバイスの誘導
血流コントロールを必要とする血管内治療に最適なバルーンガイドカテーテルで、CASや脳血栓回収時の末梢塞栓保護デバイスとしてお使いいただけます。
ラインアップは6Fr-9Frの4サイズとなります。
特定保険医療材料機能区分(償還分類)

:オクリュージョンカテーテル 特殊型

*PMDA医療機器の添付文書情報検索サイトとリンクしてます。
1. 上記、添付文書検索サイトボタンをクリックします。
2. 「企業名」のプルダウンメニューから「製造販売業者」を選択し、右の空欄に「東海メディカルプロダクツ」と入力します。
3. 閲覧したい医療機器を確認し、「添付文書」のPDFファイルをクリックします。必要に応じてこのPDFファイルを印刷してください。

機能・特徴

Large Bore -Dual Lumen Designを採用-

バルーンルーメンをカテーテルシャフトに一体化することで、メインルーメンのサイズを最大クラスまで確保しました。
末梢塞栓保護デバイスとして、効率的に血栓を捕捉できます。
画像:ラインナップ

Reduce Stress -バルーンの先端はTipless-

チップ先端をバルーンが覆うことで血管解離など、血管壁に与えるストレスを軽減します。
またチップレスにより、吸引時の血栓捕捉を妨げません。
画像:製品拡大写真

Support & Accessibility -サポート性とアクセス性を両立-

多段階のシャフトトランジッションと強化ブレードシャフトにより、スムーズな血管へのアクセス性とデバイスのサポート性というガイドカテーテルに必要な性能をバランスよく両立させました。
画像:拡大図

Accessories -充実したアクセサリーを付属-

トリプルコネクター、三方活栓、延長チューブ、1ccロック付シリンジを付属、開封後の手間が省けます。
※6Frのみトリプルコネクターではなく、Yコネクターが同梱されます。
画像:製品写真

Line Up

新製品情報

ケースレポート

Products

製品情報

関連製品

『目指せその先へ、末梢領域への道しるべ』                  細径かつ広内腔のSlender Distal Access Catheter
可能性を拡げる3つのカテーテルの組み合わせ 
Triaxial system対応マイクロカテーテル

メール配信登録

Contact

問い合わせは下記までお願いします。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
トップへ戻る

あなたは、医療従事者・医療関係者ですか?

ここから先は、医療従事者・医療関係者を対象に作成されております。